News

Latest News
  • 【メディア情報/Magazine】「週刊現代」
    2019/09/20
  • 本日のZepp DiverCity公演に関するお知らせ(第3報=最終報)
    2019/09/08
  • 明日8日(日)のZepp DiverCity公演に関するお知らせ(第2報)
    2019/09/07
  • 9月8日(日)Zeppダイバーシティ東京公演にお越し予定のお客様へ
    2019/09/06
  • 「八神純子Live キミの街へ〜Here We Go!」9/8 Zepp DiverCity公演道案内Movie公開!
    2019/09/01
  • 【イベント】大江千里 meets 八神純子 〜未来の僕たちのために〜

    大江千里 meets 八神純子 〜未来の僕たちのために〜
    多くの名曲を生み出した二人のプレミアムな共演ライヴがついに日本で実現!

    2011年夏、ニューヨーク在住の大江千里とロサンゼルス在住の八神純子が、ソニーミュージックの二人の共通の知人にNHK「ラジオ深夜便」の「深夜便のうた」を一緒に制作することを勧められ、それまで会ったことのなかった二人がスカイプを通して作り上げたのが、八神が高校を卒業する息子への思いを歌ったシングル「さくら証書」(2012年1月発売)だった。
    2013年3月には、同曲をアルバム『Here I am〜Head to Toe〜』に収録するためニューヨークで大江のピアノ一本をバックにレコーディング、翌日には二人でワシントンD.C.に飛び、できたてほやほやのアレンジの同曲を「さくら祭り」開会セレモニーで披露している。これまで2014年5月にハワイでのチャリティコンサート、9月には、ニューヨークの大江のホームグランドであるジャズクラブでも共演するなど交流を重ねて来た二人が、ついに日本で初めての共演ライヴを行うことが決定した!

    2015年4月18日(土) コットンクラブ
    2015年4月19日(日) モーション・ブルー・ヨコハマ